こんな症状ありませんか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ヨガをしていて、床に足の甲をつけた時にヤケドのようなアツさと痛みを感じるとのことで来院された50代の女性。

骨に異常がなかったので、モートン病と診断されました。

モートン病は、足の中指と薬指の付け根部分の神経が刺激され、ひりひりとした感覚やしびれなどが生じます。女性に多く見られます。

原因は、中腰の姿勢やハイヒールや先細りの靴など。足が圧迫されて神経が刺激される姿勢が長く続くとなりやすいです。中高年の方が多いですが、20代や30代でもなります。

くにしげクリニックでの治療法は、ソフトレーザーで痛みを緩和します。この治療で改善が見られない場合は、手術します。

アフターケアは、ソフトレーザーと日ごろより負荷を減らすこと。ハイヒールは避け、かかとが低い靴やスニーカーなどを選びつま先立ちにならないように気をつけます。

靴ずれのイラスト

くにしげクリニックは、骨、関節、筋肉、皮膚の専門クリニックです。
お子様からご高齢の方まで、ファミリーで通っていただけます。

気になる診察前のご相談はメールをお送りください。
メールは seikei@kunisige.com

☆診察時間☆
月、火、木、金曜日 10時から13時と17時から19時
土曜日は10時から13時と14時から16時

☆美容の時間☆
火曜日14時30分から17時と土曜日の14時から16時は、レーザー治療が10%オフ
お電話にてご予約をお願いします。

あなたのファミリークリニック
くにしげクリニック
担当は、前 斗志子でした